ケイタイスマホ(仮)

携帯スマートフォン関連を主に、興味あることを自由に記事にしていきます。    不定期更新ですが宜しくお願いします♪

au、現物株式手数料を割引する「auで株式割」の対象がau IDを持つすべてのお客さまに拡大

auニュースリリースです。

 

カブドットコム証券株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表執行役社長: 齋藤 正勝、以下 カブドットコム証券)、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI)、沖縄セルラー電話株式会社 (本社: 沖縄県那覇市、代表取締役社長: 湯淺 英雄、以下 沖縄セルラー) は2018年8月下旬より、現物株式手数料割引プラン「auで株式割」の割引対象を、au IDを持つすべてのお客さまに拡大します。

「auで株式割」は2016年8月4日より提供中の、「auスマートパス」からリリースされたカブドットコム証券の取引アプリ「kabu.com for au」からの注文について、現物株式売買手数料が一律1%割引となるサービスです。今回、「auで株式割」の対象者をau IDをお持ちのお客さまに拡大することで、より多くのお客さまに資産形成を身近に感じていただき、スマートフォンを通じて外出先からの資産状況やマーケット動向の確認、株式のお取引に活用いただけるようになります。

また、新たにカブドットコム証券の証券口座をお申し込みいただくお客さまは、au IDをお持ちであれば、名前、生年月日、住所などのお客さま情報の入力が不要となり、スムーズに証券口座開設が可能です。

三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であるカブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループとKDDIが設立した株式会社じぶん銀行と2015年12月より、金融商品仲介サービスにおける業務提携をしています。また、2013年6月からカブドットコム証券の顧客向け取引システム基盤のASP (Application Service Provider: ソフトウェアサービス提供業者) 提供の第一号案件として、店頭FXシステムをホワイトラベルとしてじぶん銀行に提供するなど戦略的な業務提携を行っています。さらに、2017年12月10日より、じぶん銀行の銀行口座開設からカブドットコム証券の証券口座を同時に申込できる機能をデジタルチャネル (パソコン、スマートフォン、スマートフォンアプリ) 向けに提供を開始しました。

今後も、カブドットコム証券、KDDI、沖縄セルラーはモバイルの利便性と金融サービスを組み合わせることにより、お客さまの「貯蓄」から「資産形成」の一層の進展に貢献していきます。

 

詳細は以下リンク先をご確認ください。

現物株式手数料を割引する「auで株式割」の対象がau IDを持つすべてのお客さまに拡大! | 2018年 | KDDI株式会社